車内の臭いを掃除なしで一気に消したい人向き消臭方法3選。

空気燃料自動車車内の臭いを掃除なしで一気に消す方法に、換気扇をつける、空気清浄機を置く、エアコンの噴き出し口に消臭剤をスプレーするなどがあります。

まだガソリン燃料で走る車が多いので、車は独特な臭いがします。

日本では見かけませんが、空気を燃料として走る車も発売はされています。

約120万円の価格で、約145km連続走行可能で、燃料代は約135円でコストパフォーマンス抜群。

どんなに臭いも出なさそうであっても、車内は密室なので乗っているうちに臭いはついていくことでしょう。

確実に臭いを取るには、やっぱり窓ガラスの内側やシートやダッシュボード、ドリンクホルダー、ハンドル、ギア、ヘッドレスト、シートベルト、マットなど拭けるところは拭いたり掃除したほうが良いのですが、どうしても急に臭いを消したいときに役立つグッズをご紹介します。

◆車内の臭いを消す方法は、換気扇をつける。

車用換気扇

部屋の臭いを消すときにも、対角線上の窓を開けて換気をするように、車内でも助手席の窓ガラスを開けたら運転席のすぐ後ろの座席の窓ガラスを開けて換気をする方法があります。

寒かったり雨が降ったりした場合には、窓ガラスの雨よけサイドバイザーをつけているなら、その部分の窓ガラスの上から3cm~5cmくらいを開けておくのでも消臭効果はあります。

やっぱり寒い!もしくは夏の駐車後のムッとした車内も我慢できないという方は、換気扇をつけるのはいかがでしょうか。

窓に挟み込むソーラーパネルタイプで約2,000円です。

◆車内の臭いを消す方法は、空気清浄機を置く。

車用空気清浄機

水道水を入れ、アロマの専用液を約2滴入れフタをしたら、シガーソケットUSBとつないで設置できるタイプの簡単空気清浄機が良いようです。

ドリンクホルダーにすっぽり収まり、ペットボトルよりも低いのでコンパクトで運転の邪魔になりません

高さ約125mm、直径約67mmで、3,090円です。

化学肥料や農薬は不使用で、オーストラリアから認証を受けたオーガニックのエッセンシャルオイルを扱っているお店で、オイルが累計60万本以上売れている人気のウェブショップのオイルを入れるので安心ですが、車内に元からいる人は香りに慣れてしまっていつまでもつけすぎてしまうこともあります。

あとから車に乗り込む人は少しの香りでも気が付きやすいので、つけすぎなどの調節には気を配りましょう。

◆車内の臭いを消す方法は、エアコンの噴き出し口に消臭剤をスプレーする。

バクテリサイドクリーン

車のエアコンのフィルター、エバポレーターにカビが生えて臭いが出ている場合があるので、本当は交換するのがベストなのですが、エアコンの噴き出し口に安心成分の消臭剤をスプレーするのも除菌にもなり効果的です。

掃除のプロの現場で大活躍の二酸化塩素パワーが消臭だけでなく除菌も助けてくれて、エアコンの噴き出し口だけでなくシートなどの拭き掃除もできる消臭剤なら大変便利です。

車内のこもった臭いも洗い流すような感じです。

バクテリサイドクリーンのお求めはこちら。

車内の臭いを消す方法は、換気や空気清浄、一番良いのは除菌消臭スプレーで・・・。

空飛ぶ車

ラジオに出演された大学教授が、「日本で空飛ぶ車が開発されていて、2020年の東京オリンピックの聖火点灯に使われたら話題性充分でしょうね。」と発言されていました。

どんなに車が進化しても、いつも車内の臭いは消せる技術は身に着けておきたいものですね。

インテリアに良しの、こちらも人気です。

ペット用消臭剤ですが、車内の臭いにも効き目が抜群!

I Love Pet

(筆者:にゃんきち)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする